FC2ブログ





お尻の合わせ目を消したいの。でも消えないの。



プロフィール

夜の騎士

  • Author:夜の騎士
  • 一緒にイキましょう!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



なんやかんやで入賞で・・・。


みなさんこんばんわ。夜の騎士です。
以前、コスってもらって白いの出たことあるんですが
車中でしたので天井まで飛ぶイキオイでしたわ。
でもドコに飛んだかわからなくて困ってます。

さ、続きです。
TJコン結果発表前にFラップ夏コン結果が出まして自分の黒ザクは特別賞いただきました。
同時にY2賞もいただき喜び2倍でした。
それにハットリくんもフィギュア部門特別賞もいただいて喜び3倍でした。

そしてTJコン結果発表はふさ親方が入賞でした。
しかし金賞がすえぞうさん、銀賞がGASさんと知ってる方が上位入賞で日曜日でみんなでFラップさんにいたのでレジ前でお祭り状態でした。
んですえぞうさんはFラップ夏コンでも金賞でした。
しかし自分は入賞してもいつも特別賞どまりで上位3賞にはどうしても届きません。
一体どうやったらそこまで届くのか?
夏コン上位入賞作品は常連さんならわかりますがショーケースの浮かして飛ばしたロボットコーナーの作品ばかりでした。(しかも白いガンダム系)
自分のザクは1:100クラス素立ちコーナーで素立ち。
「今度は白いガンダム系で浮かして出品やな」とひそかに思いましたわ。

んでTJで入賞したふさ親方はそれ以降は通院して治療に専念します。
ま、♀独特の病気らしくちょっとプはお休みしなければなりませんでした。
そこにMGウイングゼロカス発売です。
「今度MGでウイングのゼロカスが発売されたら綺麗なグロスで作りたい!」
夏の終わりから練っていた構想でしたが残念ながらその想いは断念せざるおえませんでした。
「よっしゃ、ほんなら俺が代わりに作ったる!塗装はふさふさレプリカで」

冬コンはMG自由かなって仮組までしてたのに急遽予定変更でMGウイングをFラップさんで購入しました。
てんちょも親方に元気になって見にきてほしいという想いで製作してくれることが決定しました。
そんなわけで11月頃からウイングを作ることになったわけですわ。


スポンサーサイト




...READ MORE

TJコン奮闘記



みなさんおはようございます。「夜の後ハメ」なのに朝から更新です。
最近朝晩めっきり寒くなってきました。
夜にチ○ポを出してると少し寒いですね。寒くてチ○ポも縮んでます。
「あ~膣のぬくもりを感じたい」と思ってるのは自分だけではないでしょうね。
アソコにチ○ポを突っ込むと妙にヌルヌルしてて暖かくて思わず
「チンは心地よし!」
と 言ってみたくなります。んで最後にイってしまうんですけどね。

さて、久しぶりの更新です。テンプレを変更してみました。
では続き。

夏コン締切直前にハットリくんまで作り、燃え尽きたと思いきやTJコン参加を決めていたのでキット選定はいろいろ考えていました。
画像審査のみなので画像コンテストでしか出来ないことがしたくて鏡を使ったザクの前後対称の「ゾク」に決定しました。
簡単そうに思えて実際は各パーツの擂り合わせが大変でした。
可動は殺したくなかったから関節部のポリキャップの入る穴のセンターで分割して2個イチにしていきました。
アルテコ使いまくりでした。脚の動力パイプの穴なんかは全然形が合わないので一旦埋めて開口しなおしました。
ま、でも20日ぐらいで出来ましたね。
何がえらいって撮影でしたわ。鏡にカメラが映りこまないようにしないといけないし、背景は作品の前で誰も手伝ってくれないので1人です。
左手に背景紙をもって右手にカメラです。
震えてしまって手ブレばっかでした。アングルも狙ったようなヤツはなかなか撮れないし結構時間かかりましたね。

一方、ふさ親方は赤ザクを必死になってやってたようです。
体の不調を感じながら痛みをこらえてただひたすらやってたらしいです。
「そんなに調子悪いのなら病院行けば?」と言っても
「ここで病院行って、もし入院なんかになったらコンテストに間に合わんから完成までガマンする!」
と、まるでプラモ狂四郎のようなプラモスピリットで作業を続けるわけです。
HJの石川さんの赤ザクにあこがれてこの世界に入ってきたふさ親方としては「ひょっとしたら最後の作品になるかもしれない」「グロス作品の集大成にしたい」「かいんさんに無理いって作ってもらったデカールのこともあるし何が何でも完成させる!」と男顔負けの根気でひたすら作ってました。

塗装は製作テキスト見てもらうとわかりますがコピックを使ったクリアー系でホワイトパールの上にオ―バーコートしてるんですが、このコピック、
なかなか発色しないんですわ。
自分も旧1:100自由の時に実験してみたんですが、思ったようにいかず結局やめてしまいました。次の正義の時も試しましたがやっぱりダメで諦めたんですわ。
いくらカラーレシピがわかっているとはいえ、いざ自分でやってみると根気がないと出来ません。
クリアー系ですから塗りすぎると濃くなってしまうので寸止めでこらえて全体の色味の統一をしていかないとアカンわけです。
まさに”手コキ寸止め”みたいなガマンの塗装です。(時間かかるしね)

普通、自分が何か身体に異常を感じたらプどころではありませんよね。
そこが親方のスゴイところで毎日大きくなっていく不安に負けずに意地でも完成するまで病院に行かないと決心して製作してたわけです。

完成は締切直前でした。すぐに俺が引き取りに行って撮影しました。
これがグロスやからうまいく撮れなくて200枚ぐらい撮りましたわ。
そこまでして作った赤ザクなんで画像がショボくて審査員の目に止まらなかったら大変ですから。
何回かにわけて良さそうな画像を親方に送信して絞りこんでいきました。
んで締切時間ギリギリに間に合ったわけです。

んで親方はすぐに病院に行きました。
やっぱり入院でした。

続きはまた今度。