FC2ブログ





お尻の合わせ目を消したいの。でも消えないの。



プロフィール

夜の騎士

  • Author:夜の騎士
  • 一緒にイキましょう!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ウイング出品


みなさんこんばんわ。夜の騎士です。
昨日は富山行ってて楽しかったですわ。
また行きたくなりました。

さて模型話。
なんとかウイングは完成させました。
カラーリングはふさふさ親方の作ったHG1:100ウイングのレプリカです。
親方はグロスでパールでしたが自分はつや消しでパールにしました。
羽のグラデが難しかったですね。
実は羽は一回白を塗った後になんか気にくわなかったので薄め液で吹きとってもう一回サフからやりなおしました。
そんで青のグラデですわ。
副翼なんかはもう少し青部分を増やしたかったのですがホンマは塗料切れです。
もっと作っておくべきでした。
パールはFGパール濃度2をサクッと塗ってます。
パール吹いたら白パーツが黄色くなって「失敗したー!」と後悔したんですがつや消しクリアー吹いたら意外といい方向で落ち着いて結果オーライでした。
最後のつま先や前腕の赤いチョンチョンディテールを取り付けるのに時間かかりましたわ。
なんとか出品し、てんちょウイングと共に並んで展示出来ました。
ふさ親方は病気治療で京都大に入院してましたが休日は出れたのでちゃんとウイングを見てくれました。
そして見事に自分のウイングは念願の上位3賞の銅賞を獲得出来ました。
これはホンマ嬉しかったですね。
親方にも喜んでもらえてマジでよかったですわ。
いつも特別賞止まりで嬉しいけどどっかくやしかったですから。
画像はてんちょウイングとの共演です。(てんちょ勝手に掲載してスマソ)
てんちょウイングのゴムの小羽はプラ板製でスッゲーシャープです。

んで春コンまでゆっくりできるなと思ってましたがなんだかそうもいかなくなるんですわ。

続きはまた今度。
スポンサーサイト




...READ MORE

うすうすは気持ちいい?


みなさんこんばんわ。夜の騎士です。
たった今サフ吹きが一通り終わったので息抜きのつもりで書き込みです。

さて、ウイングを2005年Fラップ冬コンに向けて作ってましたが羽をどうするかで悩みました。
プラパーツはとにかくうすうす攻撃しかないと思い、ひたすらセラカンナで削りました。
リュ―ターなんか持ってないし時間かかりましたわ。
とにかくパーツのフチ(端っこ)を薄くすればプラモ臭さが少しは無くなるかなと思いガシガシ削ってました。
フチが薄くなれば320番ペーパー(スポンジね)で荒削りでセラカンナでついた変な平面っぽい面を丸くならしていきます。
そんでペーパーの番手を上げていき傷を消していきました。
もう部屋は白い粉と削りカスだらけでした。
問題はゴム羽です。これは模吉・狂くんにレジンに置き換えてもらったのですがシリコンの型がうまくいきにくかったのか(ゴムやからね)ゴムパーツに比べると2枚ぶんの厚みがあったり、気泡は多少ありましたが薄くなった部分に虫食いのような穴があったりで宅急便で届いて見た瞬間、唖然としました。
それでも複製してもらったのでありがたく使わせていただきました。
アルテコなんかを多用し、セラカンナでうすく、ヤスッて羽っぽくするのに3日かかりました。(14枚やからね)
同じ頃、てんちょの羽はプラ板で製作されてました。見せていただきましたがシャープかつ、精度高しで少し凹みましたわ。
プラ板で14枚作るよりは時間かからんやろって自分で勝手に納得してひたすら進めました。
こういう時「なんでウイング作ってるんやろ?」と思うこともありました。
「親方が元気になったら見てもらうためやった」ということを思い出し年末に向けてバタバタしだした頃にひたすら羽でした。
画像でゴム部分がレジン製になってるのがわかると思います。


...READ MORE

MGウイングのゴムの羽


みなさんこんばんわ。夜の騎士です。
実は今、某コンテスト用にテンパッててサイトへの書き込みの余裕がありません。
と、いいながら昨夜は高速使って遊びに行ってました。
一体ナニしてるんでしょ。

お気づきの方もいると思いますが最近テンプレ変えました。
ま、これは一目瞭然ですね。
例えば全前回の場合、赤ザクだけの画像と思う方もいるかもしれないので一応補足的な説明を。
普通なら「続きを読む」ですが、このテンプレの場合 [READ MORE」と表記されます。
この表示があれば続きがあると思ってクリックしてみてください。
最近エロ画像が貼れなくてこのブログの存在意義が危うくなってきてたので、「やっぱ貼りたい」という願望があるので貼ろうかなと思いまして・・・。
ただ、プ話と一緒には貼りにくくて(特にふさ親方作品画像とはマズイかも)苦肉の策として別ページにしました。
ま、気まぐれで変更される可能性もあるので御了承ください。

さて、ふさ親方に代わってのウイング製作を決めたものの実際悩みましたわ。
いろんなサイトや雑誌のテキスト見てもほとんどの作例が素に近いものしかなく面白みに欠けるキットでした。
いつもの自分は素に近い作品なんで「改造」なんて大げさなことはしてませんけどね。
ただ、「ここをイジれば印象が変わる」という決定打がなく重箱の隅をつつくようなことしか出来ませんでした。
詳しくはギャラリーの製作テキストでも見てください。
カラーリングはともかく、問題はゴム羽でした。
しかしこれはキャバで模吉・狂くんに3000円オゴッたことでレジンでの複製を確約させました。
このゴム羽を含む羽関係の作業で苦労するとは思いませんでした。


...READ MORE